【先週末の田植え体験 たくさんの方にご参加いただきありがとうございました!】

先週末6/11土曜日、私たちが普段食べているお米。 そのお米を、手で植えました~この後、秋にお米を収穫するまで農家さんは毎日まいにち、様子をみて、草を刈ったりしていきます。収穫までには苦労がたくさんあることも学びました。

初めて田んぼに入る人もいましたが、素足で田んぼに入ることは貴重な体験です。現代は機械化が進んで手植えをすることはほぼなくなってきました。しかし真庭あぐりガーデンプロジェクトでは先人たちの思いを自分の肌で体験することを大切しています。

もちろんこの秋の収穫もコンバインを使うのではなく、手で刈っていきます。私たちが当たり前のように食べているお米も1粒の無駄にしないで、残すことなく頂くことへとつながっていくと思います。

参加者からは「なかなか普段体験出来ないことを体験出来ました」と喜んで帰られる姿が見られました。

次は、10/8(土)の『収穫体験』です!子どもに体験させてあげたいなと思われた方は、是非一緒に体験しましょう~~!!お問い合わせ・お申込み、お待ちしてます^^(担当 藤原)